『新任現場責任者育成講座① 現場運営に必要な施工計画、工程、実行予算の作成』DVD

おすすめ商品

¥ 33,000 税込

商品コード: D-cr-11

関連カテゴリ

  1. DVD
  1. DVD
  2. キャリア別能力養成
数量


DVD「新任現場責任者育成講座」シリーズ
新任現場責任者が身につけてほしい内容を3部に分けて構成しています。




新任現場責任者
育成講座①


新任現場責任者
育成講座②


新任現場責任者
育成講座③



*お得なセット割引はこちら!
「【20%OFF】新任現場責任者育成講座①②③セット」




はじめて現場責任者として担当する若手技術者のバイブル

「十分な教育をしないまま若手社員に現場を任せて、トラブルになってしまった」
「施工計画、工程表、予算書の作成に時間がかかり、残業や休日出勤が増えてしまう」
「協力会社や近隣住民とのコミュニケーションがうまくいかず悩んでしまう」

このような経験はないでしょうか?
この原因は体系的に現場運営に関する知識を教育していないことです。

このような状況では
発注者との信頼関係が失われてしまい
また工程や予算を守れないことで会社にも悪影響となり
将来性のある若手社員にとっても大きなマイナスです。

一方、「体系的に教育する方法がわからない」
「OJTの名のもとに教育は担当上司に任せきり」
「現場では部分的にしか学ぶことができず、
施工計画、工程表、予算書作成をきちんと学んでいない」
という課題が多く見受けられます。

DVD「新任現場責任者育成講座」では、
はじめて現場責任者として担当する若手技術者
もしくは今後現場責任者として育成したい若手技術者が
現場運営に最低限必要な知識を身につけることを目的としています。

このDVDを学ぶことで、若手社員が自信を持って
現場を担当することができるようになり
その結果、長く活躍する建設技術者に成長することでしょう。


シリーズ①の特徴

第1部では、「現場運営に必要な施工計画、工程、実行予算の作成」と題して
工事が始まる前の計画を作成する知識を身につけます。

モデル工事をもとに、施工計画、工程表、実行予算の作成方法を、具体的に解説します。
また工事を始めるに際して必要な、有資格者一覧、届出一覧、工事準備チェックリスト
(敷地確認、周辺状況の確認、調査、近隣対策)、標準歩掛かり一覧表
テキストに載っています。
実際に現場責任者になった際のマニュアルとして活用できます。

現場責任者が工事を始める前の手続きのすべてを学ぶことができます
ので、安心して工事を着工することができます。

講義と演習を組み合わせていますので、自習もしくは社内研修などにて
参加者が演習の解答を直接書き込んで学ぶことができます。
飽きずに学べる工夫をしていますので、社内研修にぜひご活用ください。



DVD収録時間:2時間46分





本DVDは『若手施工管理技術者(入社3〜5年)スキルアップセミナー』のリニューアル商品です。
すべて再撮影を行っていますが、一部内容が重複します。
※『若手施工管理技術者(入社3〜5年)スキルアップセミナー』は現在取り扱っておりません。




収録内容

モデル工事
1. 施工管理とは何をすることか
 ①PDCAサイクルとは
  (1)コントロール
  (2)マネジメント
  (3)管理力一覧表
 ②工事施工に関して必要なこと
  (1)有資格者一覧表
  (2)届出一覧表
  (3)工事の準備(敷地確認、周辺状況の確認、調査、近隣対策)

2. 現場にあった施工計画、手順書の作成
 ①施工計画作成フロー
 ②どんなリスクが発生するのかを知る
  (1)リスクアセスメントとは
  (2)リスクアセスメントの実施(品質、原価、工程、安全、環境)
 ③作業手順書の作成
  (1)作業手順書の基本的な様式
  (2)品質、原価、工程、安全、環境を考慮した作業手順書の作成

3. 工程表、実行予算を作成する
 ①工程表作成の基本
   工程表作成手順
   工期短縮5つの手法
   工期と原価の関係
 ②実行予算作成の基本
   原価の意味
   粗利益の考え方
   工事原価内訳
   実行予算の体系例
   実行予算の内訳
   完成工事原価報告書
   現場予算と経理の関係
   基本は数量×単価
   外注費は材料費と労務費の組み合わせ
   材料費の金額の算出
   労務費の金額の算出
 ③モデル工事工程表、実行予算の作成
  (1) 数量計算
  (2)歩掛かりの算出
  (3)工程表の作成
  (4)一位代価表の作成
  (5)実行予算の作成



パッケージ内容
DVD1枚
テキスト

発売年月
2020年12月24日

対象者
はじめて現場責任者として工事を担当する建設技術者、もしくはその候補者

発行元
ハタ教育出版

視聴者の声
■現場責任者として実施すべき施工管理の全体像を知ることができ、
 安心して施工に当たることができました。

■施工計画書、工程表、実行予算書を自分で作る手法を知ることができ
 これまで見よう見まねでやってきたことの理屈を知ることができました。

■有資格者一覧表、届出一覧表、標準歩掛一覧表が付属されていたので、
 その後現場でテキストを持ち歩いて常に参考にしています。


※たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます
<2022/01版>