集合研修

【オンライン】「もしも」に備える 建設BCP構築セミナー

【国土交通省 中部地方整備局 申請対応】





国土交通省 中部地方整備局の認定を可能に!

建設会社のBCP策定の取組みを推進するために、各会社で行っている事業継続力を高める取組み(基礎的事業継続力)について、評価要領に適合し、中部地方整備局への認定を可能にするセミナーです。

会社や自宅にてオンラインセミナーで学ぶことで、感染症のリスクをなくし、移動時間の無駄を省いて学ぶことができます。

是非この機会に、建設会社の信頼性や災害時の地域貢献などの社会的評価の向上につながる企業を目指してください。


ハタ コンサルタント オンラインセミナーの特徴
1 聞くだけの研修ではなく、演習を通じて理解を深めることができる
2 オンラインで小グループのディスカッションを交えながら進行
3 研修実績20万人の講師が、熱く、わかりやすく解説!
 オンラインでも画面から熱意が伝わる
4 移動時間が不要で効率的に学べる
5 受講生1人1台のパソコンもしくはタブレットで参加することで
 講師と1対1で質問ややりとりができる


お申込みの流れ

1.申込 申込フォームから必要事項を入力して送信してください。
事前にZoomの設定をしてください。
 >>Zoom設定についてはこちら
2.事前入金受付メールに従って事前に受講料を入金してください。
入金確認後、順次配信URLをご案内します。
3.事前準備日程が近づいたら事務局より資料をデータで送付します。
事前に印刷してお手元に準備してください。
4.参加受講当日は30分前までにZoomに接続してください。

※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※

▲ ページ上部へ戻る

カリキュラム

1 建設会社としての重要事項
1-1 想定被害による自社への影響
1-2 災害が起きたら実施すべきこと
 (1)災害時の組織体制と指揮命令系統
 (2)情報発信・情報共有
 (3)安否確認
 (4)二次災害の防止
 (5)重要な情報のバックアップの活用
 (6)必要な人員と資機材の調達
1-3 平時から準備すべきこと
 (1)災害協定の締結先の整理(災害が発生したときの対応の整理)
 (2)災害協定の迅速な履行のために緊急通行車両の事前届をしていますか?
1-4 維持・向上の取組みの必要性
2 建設会社における災害時の基礎的事業継続力認定制度
2-1 建設会社における災害時の基礎的事業継続力認定制度について
2-2 認定の概要及び評価内容
 (1)認定期間
 (2)評価内容
 (3)評価方法
 (4)その他
3 評価項目と確認内容の作成に向けた準備のための説明
3-1 計画の策定
 (1)計画策定の意義・目的
 (2)計画の検討体制と策定
 (3)計画改善の責任者による承認
3-2 重要業務の選定と目標時間の把握
 (1)受ける被害の想定
 (2)重要業務の選定:簡易手法による重要業務の選定
 (3)目標時間の把握:簡易手法による目標時間の把握
3-3 災害時の対応体制
 (1) 対応の発動基準
     (2) 社員及び家族の安否確認方法
 (3) 施工中現場等の二次災害の防止
 (4) 災害時の組織体制と指揮命令系統
 (5) 災害対策本部長の代理者および代理順位
 (6) 周囲からの救助要請への対応
3-4 対応拠点の確保
 (1) 対応拠点、代替対応拠点(代替連絡拠点)の確保
 (2) 費用のさほどかからない対策
3-5 情報発信・情報共有
 (1) 災害直後に連絡を取ることが重要な国、県、市区町村との相互の連絡先の認識
 (2) 災害時にも強い連絡手段の準備
3-6 人員と資機材の調達
 (1) 自社で確保している資源の認識
 (2) 自社外からの調達についての連絡先の認識
3-7 訓練及び改善の実施
 (1) 訓練計画
 (2) 事業継続計画の改善計画及び平常時の点検計画
 (3) 訓練、事業継続計画及び点検の実施状況
 (4) 事業継続計画の現状の課題と今後の対応


※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※

▲ ページ上部へ戻る

セミナー概要

対象者 一般競争(指名競争)参加資格(B、C等級以上)の認定を受けた会社幹部、災害対策責任者、事務責任者、現場職員等
受講料 受講料は事前の銀行振り込みをお願いいたします。
20,000円/人(コンテク会員特価なし、早割なし)

>>コンテク会員について

開催日程 2020年7月31日(金)10:00~16:00 (昼食休憩12:00~13:00)
※本人確認を行うため、受講当日は9:30までにZoomに接続してください。
事前準備 ・資料印刷
・ノートパソコンまたはタブレット、マイク付きイヤホン
・Zoom環境設定
受講上の注意
・オンラインセミナーはZOOMシステムを用いて行います。設定方法は下記をご覧ください。
 ※事前にアプリケーション(無料)のインストールが必要です。
 >>Zoom設定方法

・受講当日はセミナー開始30分前までにZoomに接続してください

お申込をされていない方のご参加はお控え下さい。
 受講者が変わる場合は事前に弊社までご連絡をお願いします。
 万が一お申込をされていない方のご参加が判明した場合、セミナーのご参加をお断りいたします。

1人1台パソコンまたはタブレットを用意し、カメラを使用して顔が映るようにしてください。

・マイク付きヘッドホン、もしくはイヤホン着用の上ご参加ください。
 質問のやり取りをスムーズにすることとハウリング防止です。

・セミナー中は各自パソコンまたはタブレットの設定をミュート(消音)にして頂き、質疑応答やディスカッションが入った時のみ、ミュート(消音)を外して頂くようお願いします。

・キャンセルポリシー
研修開始日の7日前(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、受講料からキャンセル料金(1,000円)を引いた金額をご返金いたします。それ以降のキャンセルはキャンセル料金として受講料の全額をご負担ください。
なお、代理の方の参加は可能ですが必ず事務局までお知らせください。
受講開始後、貴社または受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合は、受講料の返金はいたしかねます。

・コンサルティング業関連・研修教育業関連等、 同業の方のお申込みはご遠慮ください。

・下記の場合、セミナーの開催を中止または振り替えすることがございます。別日程への振り替えまたはご返金は都度事務局よりご連絡いたします。
 a)申込人数が開催基準に満たない場合
 b)当日午前6時時点でセミナー開催地域の主要交通機関の終日運休が決定されている場合
 c)天災・事故などにより研修が開催できないと判断した場合

・掲載されているカリキュラム、会場、講師は変更になる場合がございます。


講 師


三浦 規義

ハタコンサルタント株式会社
 取締役 兼 コンサルティング部 部長
ISO推進フォーラム名古屋会長

1960年、愛知県名古屋市生まれ。清水建設株式会社西東京営業所に配属後、大学教育施設の専門部署にて建築現場施工管理に従事する。その後、東京都庁議会棟、JRセントラルタワーズにて施工計画、生産設計、施工管理を工区責任者として経験する。そのときの体験が貴重な財産となる。現在、新しいお客様と出会い「ニコニコ、ワクワク、イキイキ」をモットーに精力的に21世紀を駆け抜けている。


※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※