集合研修

建築施工図 作成チェック 2日間コース

【社団法人 日本建築士会連合会CPD12ユニット】





ご案内

目 的

ポイントを理解して施工図をチェックできるようになる
RC躯体図
土間杭伏せ図
天井伏せ図
仕上げ平面詳細図



施工図の精度が上がればトラブル知らず

autoCAD、JWCADの操作はできるが、チェックができない施工図担当者が多くいます。
施工図チェックの精度を高めるには経験値も必要ですが、
確認するポイントを押さえていないことも大きな原因です。

工事が進んでからミスが発覚すれば、現場で大きなロスや手戻りが生じます。
また、後から修正をすればそれだけ見栄えが悪くなり、品質も落ちてしまいます。

施工図チェックのレベルアップの近道は、重点的に確認すべき点をしっかりと抑えることです。
この研修では、現場ですぐに使える施工図のチェックポイントを
2日間で重点的にお伝えします。

※セミナー中にCADの使用および指導はございません。
 CADの種類は問わず応用できる施工図チェックの技術をお伝えしております。


カリキュラム

1日目 躯体施工図のポイントと演習
・施工図チェック研修の目的主旨説明
・RC構造建築物の躯体図作成ポイント
・基礎施工図、土間伏図作成の留意点(見上げ図、見下げ図)
・⼀部モデル現場での作図ポイント演習
・基礎施工図(杭を含む)(1)
・基礎、土間伏せ図の作図演習(2)
・躯体図作図チェックポイント質問
2日目 仕上げ施工図のポイントと演習
・1日目の振り返り、質問
・仕上げ施工図の作図ポイント説明
・RC構造建築物の仕上げ施⼯図作成ポイント
(外注図面のチェック点、品質管理重要事項等)
・仕上げ詳細図の作図演習
・天井伏せ図、各割付図施工図の作図演習


PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る

セミナー概要

対象者 施工図担当者、施工図チェック者、若年建築技術者、設備図面担当者、未経験者
受講料 受講料は事前の銀行振り込みをお願いいたします。

一 般 コンテク会員
50,000円(税込) 45,000円(税込)
>>コンテク会員について

早 割 開催2ヶ月前までのお申込みで3,000円オフ
開催1ヶ月前までのお申込みで2,000円オフ

開催地・日程 ■1日目 12時~19時 / 2日目 9時~15時
※各回、内容は同じです

東 京 場所イオンコンパス東京八重洲会議室 地図
東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル4階
日程 2020年10月15日(木)~16日(金)

名古屋 場所ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 地図
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
日程 2020年10月22日(木)~23日(金)
持ち物 ・名刺(10枚程度)
・筆記用具、電卓
・建築士会CPDカード(CPD申請が必要な方のみ)
*ビジネスライクな服装でご参加ください。
受講上の注意 1.CPDのユニット申請について
当セミナーは社団法人日本建築士会連合会CPD 12ユニット対象です。※全カリキュラム出席の場合
CPDのユニットは、ご受講後弊社で代行申請いたします。番号をお持ちの方は事務局にお伝えください。
なお、(社)日本建築士会連合会、(財)建築技術教育普及センター、(社)日本建築家協会、(一財)建設業振興基金が代行申請の対象です。
その他の機関の番号をお持ちの場合、各自申請となります。受講証明書の発行を事務局にお申し付けください。

2.キャンセルポリシー
研修開始日の7日前(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、受講料(通常申込の場合100%、早割申込の場合50%)からキャンセル料金(1,000円)を引いた金額をご返金いたします。
それ以降のキャンセルはキャンセル料金として受講料の全額をご負担ください。なお、代理の方の参加は可能です。
受講開始後、貴社または受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合は、受講料の返金はいたしかねます。

3.昼食について
研修1日目は昼食を済ませてからご参加ください。
2日目は昼食を持参いただくか近隣の飲食店をご利用ください。

4.免責事項
・下記の場合、セミナーの開催を中止または振り替えすることがございます。別日程への振り替えまたはご返金は都度事務局よりご連絡いたします。
 a)申込人数が開催基準に満たない場合
 b)当日午前6時時点でセミナー開催地域の主要交通機関の終日運休が決定されている場合
 c)天災・事故などにより講師が会場へ到着できないと判断した場合

・掲載されているカリキュラム、会場、講師は変更になる場合がございます。

講 師

三浦 規義

ハタ コンサルタント株式会社
取締役
コンサルティング部 部長

清水建設株式会社西東京営業所に配属後、大学教育施設の専門部署にて建築現場施工管理に従事。その後、東京都庁議会棟、JRセントラルタワーズにて施工計画、生産設計、施工管理を工区責任者として経験する。そのときの体験が貴重な財産となる。
2000年より技術コンサルティング業務を開始。コンサルティング実績は200件を超える。1級建築士、1級建築施工管理技士。
「ニコニコ、ワクワク、イキイキ」をモットーに精力的に21世紀を駆け抜けている。一女三男の父でもある。


PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る

参加者の声


受講後、はつり工事や後戻り作業が減少しました。外注施工図会社の修正も減ったと思います。ポイントを突いた研修内容が良かったです。基本的な事を学べて助かりました。 ⾼度な原価管理やVE活動より、施工図の完成度を⾼める⽅が効果が高いと思います。
愛知県 総合建設会社 M様
施工図チェックは現場でのOJTや先輩社員からの教育ではなかなか⾝につきません。2日で効率よく学べ、実践的な研修でした。グループディスカッションの場もあり、他社同年代の社員と自分の実力を知る良い場です。人手不足の建築現場での施工図ミスは致命的です。ムリ・ムラ・ムダの意識も芽⽣え、細かな点が重要な施工図チェックに力が入ります。
愛知県 総合建設会社 N様
会社ではとにかく早く仕上げることだけを意識してました。この研修に参加して、それでは評価の高い施工図にならないことが理解できました。設計図をプロットしただけの図面ではダメです。
設計図を読み解き、収まりを検討して始めて現場で使える図面になることがわかってよかったです。チェックポイントを分かりやすく解説していただき、現場で使うイメージがつきました。ありがとうございました。
愛知県 総合建設会社 W様

PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る