集合研修

【オンライン】一流の技術者になるための 建設技術力強化オンラインセミナー

【社団法人 全国土木施工管理技士会連合会 各日CPDS4ユニット認定申請中】
【社団法人 日本建築士会連合会 各日CPD4ユニット認定申請中】




会社や自宅から受講でスキルアップ CPDSも取得可!

一流の建設技術者になるためには、品質、原価、工程、安全、環境に関する知識と経験に加えて、
一段上の技術を身につける必要があります。

また、建設業界をとりまく環境が大きく変わっており、
発注者が求める内容が変化しています。

発注者が求める施工技術を集中して学ぶことで、
現場の業績を上げる建設技術者になることができます。

本研修では、一流を目指す建設技術者に必要な
原価低減、工期短縮、顧客満足度アップ(工事成績評定アップ)、技術提案力、交渉力を体系的に学ぶことのできる講座です。
会社や自宅にてオンラインセミナーで学ぶことで、
感染症のリスクをなくし、移動時間の無駄を省いて学ぶことができます。

是非この機会に、技術力を向上させ、一流の技術者を目指してください。


ハタ コンサルタント オンラインセミナーの特徴
1 聞くだけの研修ではなく、演習を通じて理解を深めることができる
2 オンラインで小グループのディスカッションを交えながら進行
3 研修実績20万人の講師が、熱く、わかりやすく解説!
 オンラインでも画面から熱意が伝わる
4 移動時間が不要で効率的に学べる
5 受講生1人1台のパソコンもしくはタブレットで参加することで
 講師と1対1で質問ややりとりができる

お申込の流れ

1.申込 申込フォームから必要事項を入力して送信してください。
事前にZoomの設定をしてください。
 >>Zoom設定についてはこちら
2.事前入金受付メールに従って事前に受講料を入金してください。
入金確認後、順次配信URLをご案内します。
3.事前準備日程が近づいたら事務局より資料をデータで送付します。
事前に印刷してお手元に準備してください。
4.参加受講当日は研修開始30分前までにZoomに接続してください。
本人確認を行うため、CPD・CPDS申請をされる方はお手元にCPD・CPDSカードをご用意ください。

※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※

PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る


カリキュラム

【1】施工管理技術
一流の現場代理人に求められる能力とは
CPD・CPDS 4ユニット対象
1.現場代理人に必要な3つの資質
 ・良いものを安く早く安全に環境に優しく建設する
  現場代理人の特徴
 ・一流の現場代理人になる方法
2.現場代理人に必要な技術力と管理力
 ・品質管理の実践項目
 ・原価管理の実践項目
 ・工程管理の実践項目
 ・安全管理の実践項目
 ・環境管理の実践項目
 ・施工管理とは何を行うことなのか
 ・現場コミュニケーション4つの手法
 ・管理力一覧表とは
 【演習;自社の管理手法をまとめる】
3.現場運営に必要な法律の基礎知識
 ・建設業法の基本
 ・環境関連法の基本
 【演習 法規理解演習】
4.現場で働く人たちのやる気を高める6つの方法
 ・自分のやる気を自分で高める
 ・現場の待遇を改善する方法
 ・現場の働き方を改革する手法を知る
5.周囲の人たちに応援される現場代理人になる方法
 ・尊敬される現場代理人の5つの資質
 ・発注者、近隣住民、協力会社に応援される
  現場代理人になるための8つの方法
 【演習 自己診断】
【2】工期短縮
今すぐできる建設業の工期短縮5つのポイント
CPD・CPDS 4ユニット対象
1.工程管理のポイント  旗を立てよ
 ・バーチャート式工程表
 ・ネットワーク工程表とは
 ・作図記号の原則
 ・工程表作成手順
 ・工期と原価の関係
2.工期短縮のポイント 行き方を変えよ
 ・VE手法
 ・工程のリスクアセスメント
 ・オズボーンのチェックリスト
 ・サイクル工程表
3.工期短縮のポイント ムダを省け
 ・人的要因
 ・機械的要因
 ・方法要因
 ・材料要因
4.工程管理のポイント マイルストーンで改善せよ
 ・なぜ中間チェックが必要なのか
 ・工期が遅れる理由とは
 ・進捗率ではなく、あと何日?
 ・日報管理方法
 ・進捗確認方法
 ・「余裕工程」を把握せよ
5.工程管理のポイント 来た道を振り返れ
 ・実績工程表の作成
 ・実績をまとめる
 ・歩掛のまとめ方
【3】技術提案
技術提案、創意工夫で満点を取るための3つのポイント
CPD・CPDS 4ユニット対象
1.表現力
・読みやすい文章にする
 主語と述語は遠ざけない
・漢字とかなを使い分けよう
 必要以上に漢字を使うな
・きちんと伝わる文書を目指せ
 箇条書き、表題の付け方を知る
・事実と意見を混同するな
 一般論、事実、意見の書き方を知る
2.創造力
・相手の「不」と「快」を考えよ
 顧客の不安、不快、不満、不備、不足を解決しよう
・技術的論理性を考えよ
 論理的な裏付けを考えよう
・工程・地図思考でとらえよ
 工程の各段階における現場とその周辺の状況を
 地図のように頭に思い描こう
3.発想力
・標準を超えよ
 標準を超えてこそ評価される
・実施の確実性
 確実に実施できる対策か
・効果の確実性
 確実に効果のでる対策か
・対策を評価する
 標準を超えており、確実に実施でき、確実に効果のでる対策が必要
【4】交渉力
原価低減、工期短縮を達成するための交渉力アップ講座
CPD・CPDS 4ユニット対象
1.原価低減、工期短縮と現場コミュニケーションの関係
2.現場コミュニケーション4つのポイント
 ・親密力 アプローチ力
 ・調査力 ヒアリング力
 ・表現力 プレゼンテーション力
 ・交渉力 クロージング力
3.親密力を高めて原価低減、工期短縮
 ・第1印象を高めてクレームをなくす
 ・相手との距離を縮める雑談力
【親密力アップ演習】
4.調査力を高めて原価低減、工期短縮
 ・相手の要望と欲求を知って手待ち、手戻り、手直しをなくす
 ・相手の要望と欲求を知るためのヒアリング技術
【調査力アップ演習】
5.表現力を高めて原価低減、工期短縮
 ・相手の心をつかむプレゼン技術
 ・心をつかむプレゼンテーション構成
 ・心をつかむ話し方
【表現力アップ演習】
6.交渉力を高めて原価低減、工期短縮
 ・相手のノーをイエスに変える交渉術
 ・決してあきらめない交渉を続ける方法
 ・断られないための人間力の高め方
【交渉力アップ演習】
【5】原価低減
今すぐできる10%増益するための原価低減5つのポイント
CPD・CPDS 4ユニット対象
1.旗を立てよ 〜実行予算、目標の設定法〜
 ・4種類の「ジンザイ」
 ・粗利益とは
 ・限界利益とは
 ・一位代価表、実行予算書
【実行予算作成演習】
2.行き方を変えよ 〜VE手法の活用法〜
 ・原価低減戦略
 ・設計VE、施工VE
【VE提案作成演習】
3.ムダを省け 〜現場のムダの削減手法〜
 ・原価低減戦術
 ・人的要因、機械的要因、方法的要因
 ・5S、報連相
【無駄取り演習題】
4.マイルストーンで改善せよ 〜中間チェックによる原価改善手法〜
 ・利益管理のポイント
 ・出来高と支払との対比
 ・残工事費と残予算の違い
 ・会社全体の収支
【中間チェック演習】
5.来た道を振り返れ 〜歩掛り集計の手法〜
 ・実行予算と精算工事費の差の解決
 ・今後の工事にデータ活用
【6】工事成績
工事成績評定/工事評価点 80点取る方法
CPD・CPDS 4ユニット対象
1.【改善力】現状を分析して改善する
2.【対応力】コミュニケーションの難しさを知る
 1)コミュニケーションの4ステップ
  アプローチ;親密力
  ヒアリング;調査力
  プレゼンテーション;表現力
  クロージング;交渉力
 2)実践事例
3.【調査力】発注者のニーズとウォンツを先取りする
 1)「不」(マイナス)と「快」(プラス)を知る
 2)ニーズ(要望)とウォンツ(欲求)
 3)実践事例
4.【親密力】住民との対応を強化する
 1)現場を取り巻く3つの環境
 2)実践事例
5.【組織力】会社のバックアップ体制を構築する
 1)マズローの欲求五段階
 2)実践事例
6.【技術力、管理力】個の力を磨き高める
 1)管理技術を高める
 2)仕事の優先順位を考える
 3)タイムマネジメント
 4)仕事の分類
 5)実践事例
7.【創造力、発想力】創意工夫、技術提案を推進する
 1)創造力(着眼点)と発想力(技術提案)を高める
 2)工程・地図思考で考える
 3)対策の立案
 4)実践事例

※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※

PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る


セミナー概要

受講料 ・全講受講(【1】~【6】講の受講)100,000円(税込) / 人
・単発受講(複数選択可)20,000円(税込)/ 人・日程
例)6/16にAさん、Bさん、7/7にAさんが申込の場合 20,000円×3=60,000円
※複数名参加をご検討の場合、ご希望の日程・内容で企業様ごと個別実施も可能です。
 詳細はお問い合わせください。
※個別実施の場合、CPD・CPDSは取得できません
対象者 現場代理人、監理技術者、主任技術者、施工管理技術者
開催日程 *全日程13:00~17:00
※2021年前期日程、後期日程の内容は同じです
2021年前期日程 2021年後期日程
【1】施工管理技術 1月19日(火) 5月27日(木)
【2】工期短縮 2月3日(水) 6月10日(木)
【3】技術提案 2月17日(水) 6月24日(木)
【4】交渉力 3月3日(水) 7月8日(木)
【5】原価低減 3月17日(水) 7月20日(火)
【6】工事成績 3月30日(火) 8月5日(木)
事前準備 ・資料印刷
・ノートパソコンまたはタブレット、マイク付きイヤホン
・Zoom環境設定
受講上の注意 ・オンラインセミナーはZOOMシステムを用いて行います。設定方法は下記をご覧ください。
 ※事前にアプリケーション(無料)のインストールが必要です。
 >>Zoom設定方法

・受講当日は研修開始30分前までにZoomに接続してください
 本人確認を行うため、CPD・CPDS申請をされる方はお手元にCPD・CPDSカードをご用意ください。

・ご欠席や30分以上の遅刻の場合、また1時間以上離席される場合、申請はいたしかねますのでご注意ください。

お申込をされていない方のご参加はお控え下さい。
 受講者が変わる場合は事前に弊社までご連絡をお願いします。
 万が一お申込をされていない方のご参加が判明した場合、セミナーのご参加をお断りいたします。

1人1台パソコンまたはタブレットを用意し、カメラを使用して顔が映るようにしてください。
 顔が確認できない場合、CPD・CPDSユニットは申請いたしかねます。


・マイク付きヘッドホン、もしくはイヤホン着用の上ご参加ください。
 質問のやり取りをスムーズにすることとハウリング防止です。

・セミナー中は各自パソコンまたはタブレットの設定をミュート(消音)にして頂き、質疑応答やディスカッションが入った時のみ、ミュート(消音)を外して頂くようお願いします。

・キャンセルポリシー
<全講受講(【1】~【6】講の受講)の場合>
【1】の研修開始日の7日前(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、受講料からキャンセル料金(1,000円)を引いた金額をご返金いたします。それ以降のキャンセルはキャンセル料金として受講料の全額をご負担ください。
また、【2】などの途中の講からのキャンセルもできません。申込まれた受講者が参加できない講の代理の方の参加は可能です。その場合は必ず事務局までお知らせください。
受講開始後、貴社または受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合は、受講料の返金はいたしかねます。

<単発受講の場合(複数選択可)>
研修開始日の7日前(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、受講料からキャンセル料金(1,000円)を引いた金額をご返金いたします。それ以降のキャンセルはキャンセル料金として受講料の全額をご負担ください。
なお、代理の方の参加は可能ですが必ず事務局までお知らせください。
受講開始後、貴社または受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合は、受講料の返金はいたしかねます。

・コンサルティング業関連・研修教育業関連等、 同業の方のお申込みはご遠慮ください。

※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※

PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る

講 師

降籏 達生

ハタ コンサルタント株式会社
代表取締役

小学生の時に映画「黒部の太陽」を観て、困難に負けずにトンネルを掘り進む男たちの姿に憧れる。
1983年大阪大学工学部土木工学科卒業後、株式会社熊谷組にてダム工事、トンネル工事、橋梁工事など大型工事に参画。阪神淡路大震災にて故郷兵庫県神戸市の惨状を目の当たりにして開眼。技術コンサルタント業を始める。
建設技術者研修20万人、現場指導4000件を超える。 NPO法人建設経営者倶楽部KKCを設立し、200社以上の建設会社業績向上を達成。
日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、中日新聞などへの記事掲載、テレビ朝日「グッドモーニング」「モーニングバード」、テレビ愛知「ニュースアンサー」、中京テレビ「キャッチ!」、名古屋テレビ「ドデスカ!」など、メディア出演多数。
「がんばれ建設~建設業業績アップの秘訣~」は読者数19,000人、日本一の建設業向けメールマガジンとなっている。著書多数。
◇ 技術士(総合技術監理・建設部門)文部科学省 登録NO.29172
◇ APECエンジニア(CIVIL,STRUCTURAL)
◇ 労働安全コンサルタント(厚生労働省登録)
◇ 第二種情報処理技術者
◇ NPO法人 建設経営者倶楽部KKC 理事長
◇ 名古屋商工会議所/愛知県商工会連合会 エキスパート
◇ 社団法人土木学会 フェロー会員


※ お申込み前に必ず受講上の注意をご確認ください ※

PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る

参加者の声

     【1】施工管理技術

進む方向のわからない現場管理業務の方向性が見えて、講習前と後では仕事に対する考え方が変わった気がしました。
特に、法令の学びに関しては実業務よりも優先度が低かったのですが、今回の講習で重要性に気づかされました。
並行して法令関係、関連書類についてを学び、何かあっても対応できるような体制を、いち早く作り出そうと思いました。
総合建設会社(島根県)
実際に現場で自分自身の課題であったリーダーシップや考え方について、ヒントを得た気がしたこと、また成果を出す仕組みについて今後の業務に反映できることが、たくさん見つかった点がよかったです。
言い方、考え方、姿勢、プラス思考など、今回学んだことを現場に反映したいと思います。
総合建設会社(愛知県)
必要能力一覧表で自分がどのレベルなのかわかり、能力的に補う部分がわかり良かったです。
社内各個人のレベルも評価できるので今後の社員教育に役立てたい。
志津川建設株式会社 菅原ひろ子様   (宮城県)
施工管理としては現場で教わることしかなかったので、施工管理という観点から考えることができたので、良い体験でした。
総合建設会社(高知県)
普段何気なく行っている作業や行動を言葉として他者に伝えることの難しさがわかりました。
京都建物辻正株式会社 森勇太様   (愛知県)
自社で仕事をしている中では聞いたことのない考え方があり、発見に繋がりました。
特に「管理力」の中でPDCAサイクルに則って現場管理という仕事を考えるのは、自分がすべき仕事を理解する上で、とても参考になりました。
 総合建設会社(島根県)

     【2】工期短縮

工程を管理するにも業者だよりじゃなく、自分たちが先頭に立たないといけないことも分かったし、歩掛かりが監督のスキルには欠かせないというのも改めて再認識させられました。
総合建設会社(高知県)
何気なしに、こなしていた工事が見方をかえると、工期の短縮方法や原価管理がすごく変わってくることを確認することができました。
無駄な人工が発生したり、職人の手づまりなどを改善していきたいと思います。
総合建設会社(高知県)
工期を短縮していく上で、一番簡単で、誰でも出来る事が5Sだと思いました。
実際5Sをすることでスムーズに現場が流れたり、安全に作業ができるので共感いたしまいた。
総合建設会社(高知県)
初めてのリモート通信でのセミナーで、新鮮味がありました。
総合建設会社(秋田県)
オンラインセミナーでも、実習の時間が多くとられていてよかったです。
総合建設会社(広島県)
工期短縮5つのポイントはわかりやすい表現だと思いました。
総合建設会社(新潟県)
工程短縮と原価管理の関わりがよくわかりました。
総合建設会社(大阪府)
バーチャート式工程表を作成できるようになりました。
総合建設会社(秋田県) 
ムダを省くという手法とは、工期短縮以外でもメリットがあると感じました。
 総合建設会社(大阪府)

     【3】技術提案

民間・官庁問わず、今までは我流で作文していましたが、作文のポイントが明確になりました。
文法についての予備知識があると理解しやすいと思いました
総合建設会社(島根県)
文章の主語に余計な文章を付けない、できるだけ漢字を使わないなど、自分ではよいと思っていたことが逆効果だったので、これから意識していきます。
また、直列式箇条書きの「-」を最後につけるのは、初めて知りました。今回の内容は、仕事の経験値に関係なく、若手社員にも勧められる内容だ思いました。
総合建設会社(岩手県)
建築寄りの内容なため、電気や設備の企業の若年社員には用語の意味や想像ができないと思います。 中堅以上の社員には、とても良い勉強になると思います。
総合建設会社(島根都)
オンラインでのセミナーは初めてでしたが、良い経験になりました。
ディスカッションでは全ての事に関して、自分の考えの詰めの甘さが分かり、未熟さを感じました。
総合建設会社(秋田県)
技術提案等での文章力を強化したいと思い参加させて頂きました。
文章力を磨く講習が少ないため、今までの研修では勉強できませんでしたが、今回の研修は、非常にタメになりました。
総合建設会社(岩手県)
例えで説明していただき、大変分かりやすかったです。
具体的対策を話していただいたので、もっと聞きたいと思いました。
総合建設会社(島根県)

     【4】交渉力

交渉力を高めるには、親密力、調査力、資料作成力、表現力も必要だとわかりました。
まずは、コミュニケーション力を高めるよう、積極的に話をしていこうと思います。
そこから、交渉力を実践していければと思います。
総合建設会社(大阪府)
ロープレイングが非常に勉強になりました。
相手を納得させるということが、技術屋の難しい面だということが解りました。
総合建設会社(大阪府)
交渉力を身に付ける授業などは行ったことがありますが、交渉実習を交えた学習は初めての体験でした。
それに、施主、施工側の立場から発言をするので、すごく実践的ですぐに役に立ちそうだと思いました。
総合建設会社(高知県)
アプローチの表情をやわらかくというコメントがよかったです。
人見知りなので胸に刻みます。
欲求を聞き取る公式は、わかりやすかったです。
総合建設会社(広島県)
交渉力の講習で、相手の立場に立って意見を言うという認識が持てました。
総合建設会社(愛知県)
色々な意見交換や発想等が大変参考になりました。
株式会社加藤建設 梅村功様(千葉県)

     【5】原価低減

今回の講義を受講し、歩掛かりを記録し工程管理ができる監督が一番だということを改めたて再認識しました。
若手社員だけではなく、いろいろな立場の社員も受講できると思います。
総合建設会社(高知県)
原価低減についての考え方や見方が変わりました。
総合建設会社(高知県)
論理性、機能性とコストという判断を分かりやすく解説いただきました。
また、降旗先生の解説や進行が分かりやすく丁寧でした。
話し方も含めて交渉力や現場を進める上での参考になりました。
専門建設会社(広島県)
リモ-ト講義が初めてだったので、すごく新鮮でした。
また、普段ではみんなが集まって行うことがリモ-トということで、最初は非常に緊張しましたが、徐々に慣れていき、最後は楽しくなってきたかなと思います。
総合建設会社(愛知県)
歩掛の必要性を再認識できました。
予算の検討をしたことのない自分でも、原価低減するための歩掛活用方法を理解できました。
株式会社 岸之上工務店 島内佑規様   (高知県)
歩掛の必要性を再認識できました。
予算の検討をしたことのない自分でも、原価低減するための歩掛活用方法を理解できました。
 株式会社 岸之上工務店 島内佑規様

     【6】工事成績

工事成績には今まで詳しくは携われてなかったため、今回の研修でどのようなものか理解することができました。
次回からの官庁物件に生かしていきたいと思います。
総合建設会社(高知県)
工事評価とコミュニケーションの関係性について重要視されていて、この種の研修では今までにない切り口で良かったです。
総合建設会社(島根県)
工事成績評定を基に、今後の課題・改善点などを分析しやすくなりました。
工事終了後は、必ず行いたいです。
総合建設会社(秋田県)
工事成績評定点を上げるポイントとして、7つのポイントを資料を使いました。
時には例を用いて、わかりやすく説明されていて解りやすかったです。
島根電工株式会社 多田忍様(島根県)
工事成績評価項目と評価される方法を知ることができてよかったです。
総合建設会社(高知県)
他の会社の方々と話すことができ、参考になりました。
良いことを会社で決めて行っていると思いました。
総合建設会社(島根県)

PDFダウンロード 案内チラシ・申込用紙
(たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます)

▲ ページ上部へ戻る