集合研修

工事部課長育成3か月コース【2019年度】

【社団法人 全国土木施工管理技士会連合会 CPDS28ユニット認定】
★人材開発支援助成金 対象セミナー

2日間セミナー
(東京・名古屋・大阪で開催)
DVD(2時間30分)で
学べます!
書籍で
学べます!
無料ノウハウ集
公開中!
工事部課長
組織管理力・人材育成力強化
2日間コース
『工事部課長養成講座
チームで勝つ方法』
『現場代理人養成講座
施工で勝つ方法』
工事部課長
育成の秘訣

企業業績向上の要!!

企業業績アップには組織管理力、経営力を持った工事部長・課長が必要です。
しかし、現状は、この二つの機能が発揮されていないのではないでしょうか?

この研修は、3か月で建設会社の幹部に必要な能力を鍛え上げる専門的な研修です。

日程

遠方からでも参加しやすいよう、時間帯を工夫した1泊2日の日程で開催いたします。

東京

第1講 6月26日(水)12:00~21:00
6月27日(木)8:00~15:00
CPDS14ユニット認定
第2講 7月29日(月)12:00~21:00
7月30日(火)8:00~15:00
 ‐ 
第3講 9月25日(水)12:00~21:00
9月26日(木)8:00~15:00
CPDS14ユニット認定

名古屋

第1講 6月19日(水)12:00~21:00
6月20日(木)8:00~15:00
CPDS14ユニット認定
第2講 7月23日(火)12:00~21:00
7月24日(水)8:00~15:00
 ‐ 
第3講 9月19日(木)12:00~21:00
9月20日(金)8:00~15:00
CPDS14ユニット認定

FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする

工事部長・課長を更に飛躍させるには

まずは工事部長・課長が弱点を知ることで自分の立場を理解し、部下の見本となることで、企業業績向上の要となります。

しかし、現状は自分を見返ることも、上司や部下とのコミュニケーションをはかる余裕もなく現場へ・・・。

そうした結果

・現場管理はできるが組織管理ができない
・部下の相談に乗ることができない
・経営者の補佐として機能していない    ・・・等

これでは、会社の中心にいる立場を理解することはできず、企業業績アップにつながる組織管理力、経営力が発揮されていきません。

自分の弱点、会社の中心にいる自分の立場を理解させなければ工事部長・課長の飛躍はない

工事部長・課長はすべての工事を統括管理し、現場代理人の育成、問題点の早期発見が職務です。
さらに経営者の補佐として経営に深く関与していかなければなりません。
そうは言っても、ただ研修に参加させ、
その場では理解できても、その後に実践することが難しく、あまり変化を感じなかった…
という経験はありませんか?

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ組織の要を育てる「工事部課長育成3か月コース」をご受講ください!

工事部課長育成3か月コースとは

「工事部課長育成3か月コース」は、

①6日間のスクーリング
②日々のポイント獲得活動

(知識の習得:読書・社内勉強会、コミュニケーション力向 上:個人面談、原価低減能力向上:原価低減・見積書作成・新規協力業者開拓、技術営業能力の向上:顧客訪問・はがき作成)

を実践することで必要なスキルを 確実に身につけます。

スクーリング+日々のポイント獲得活動により、自分の弱点、会社の中心にいる自分の立場を理解し、下記の能力を高めます。
・工事部長・課長として獲得すべき能力を知る
・基本となる組織管理力,経営力を身につける
・尊敬される工事部長・課長になる

講師

降籏 達生
ハタ コンサルタント株式会社代表取締役/建設技術コンサルタント

小学生の時に映画「黒部の太陽」を観て、困難に負けずにトンネルを掘り進む男たちの姿に憧れる。
1983年大阪大学工学部土木工学科卒業後、株式会社熊谷組にてダム工事、トンネル工事、橋梁工事など大型工事に参画。
阪神淡路大震災にて故郷兵庫県神戸市の惨状を目の当たりにして開眼。技術コンサルタント業を始める。
建設技術者研修5万人、現場指導2000件を超える。 NPO法人建設経営者倶楽部KKCを設立し、200社以上の建設会社業績向上を達成。
日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、中日新聞などへの記事掲載、テレビ朝日「グッドモーニング」「モーニングバード」、テレビ愛知「ニュースアンサー」、中京テレビ「キャッチ!」、名古屋テレビ「ドデスカ!」など、メディア出演多数。
「がんばれ建設~建設業業績アップの秘訣~」は読者数18,000人、日本一の建設業向けメールマガジンとなっている。
子供のなりたい仕事ベストテンに建設技術者を入れるための活動をしている。

◇ 技術士(総合技術監理・建設部門)文部科学省 登録NO.29172
◇ APECエンジニア(CIVIL,STRUCTURAL)
◇ 労働安全コンサルタント(厚生労働省登録)
◇ 第二種情報処理技術者
◇ NPO法人 建設経営者倶楽部KKC 理事長
◇ 名古屋商工会議所/愛知県商工会連合会 エキスパート
◇ 社団法人土木学会 フェロー会員

カリキュラム

【第1講 1日目】工事部課長に求められる能力とは

・成果を出す工事部課長に必要な資質を知る
・工事情報を調査して有効活用する能力を身につける
・現場代理人に対してフィードバック(褒める,叱る)する能力を高める
・工事部課長としての自己の改善点を把握する
・結果の出せる組織の作り方を学ぶ


【第1講 2日目】人材育成力で組織をまとめる

・工事部課長として目標設定方法を知る
・効果的な現場の朝礼実施方法
・工事部課長に必要なコミュニケーション能力
・自分の部下育成方法の課題を知る
・OJTの進め方実習
・現場代理人のキャリアプランの作成


【第2講 1日目】部門経営計画 財務管理を理解する

・成果を出す工事部課長に必要な資質を知る
・工事情報を調査して有効活用する能力を身につける
・現場代理人に対してフィードバック(褒める,叱る)する能力を高める
・工事部課長としての自己の改善点を把握する
・結果の出せる組織の作り方を学ぶ


【第2講 2日目】技術営業の推進で売上アップ

・重要性と緊急性を考えて仕事をする方法
・建設会社財務管理の基礎知識
・自社の安全性分析と工事運営改善方法
・損益計算書と工事利益との関係を知る
・工事現場の生産性分析の実施と改善手法
・工事部門方針立案と事業改善計画


【第3講 1日目】原価管理システムを構築する

・組織論TMI機能を知り自組織に生かす
・ピータードラッカーのマネジメント手法を知る
・原価低減と原価削減はどこが違うのか
・原価低減戦略を立案する
・歩掛かりをまとめ会社全体の財産にする
・自社の原価管理システムをどう変えれば良いのか


【第3講 2日目】人事評価・プレゼンテーション能力を向上させる

・建設業の人事評価システム
・公平、公正に人事評価する方法を身につける
・効果的なプレゼンテーションの行い方
・部門経営計画発表
・部門経営計画を社員に浸透させ、実践する方法
・部門経営計画の進捗管理システム


ポイント制度

講義に加えて以下の内容を日々実践することで工事部長・課長として必要なスキルを確実に身につけることができる

●管理能力の向上;読書、社内勉強会、施工検討会、工事反省会、現場巡視、パトロール
●コミュニケーション力向上;社長・上司面談、社員との個人面談、心温まる物語執筆
●技術営業能力の向上;顧客訪問、はがき作成
●人間力の向上;清掃

アドバイザー制度
工事部長・課長としての経験豊富なアドバイザーが緻密なフォローをしますので、自らの弱点を確実に改善することができます。

グループ制度
グループ討議により、自社の行いや考え方の違いを他社と比較でき、会社の成長のきっかけを掴めます。

FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする

セミナー詳細

開催場所
【東京会場】
イオンコンパス東京八重洲会議室 地図は コチラ
東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル4階
●JR「東京駅」八重洲中央口より徒歩4分

【名古屋会場】
第1講
邦和セミナープラザ  地図は コチラ
455-0015 愛知県名古屋市港区港栄 1-8-23
●地下鉄名港線「港区役所駅」2番出口を出て西に300m

第2講
名古屋金山ホテル  地図は コチラ
460-0022 愛知県名古屋市中区金山4-6-25
●金山駅北口から徒歩2分

第3講
名古屋金山研修センター・ゼミナールプラザ  地図は コチラ
460-0024 愛知県名古屋市中区正木3-7-15
●金山駅から徒歩10分


参加費

「早割」実施中!
開催2ヶ月前までにお申込みされた方は5,000円オフ!
開催1ヶ月前までにお申込みされた方は3,000円オフ!

※「早割」にてお申し込みの場合、キャンセルはできません。
受講予定者が参加できなくなった場合は、
代理の方が本セミナーに参加するか、
ご本人もしくは別の方が他のセミナーに振替え参加をお願いいたします。

【一 般】
1人参加 210,000円  2人以上参加 205,000円
【コンテク会員】 >>コンテク会員とは
1人参加 205,000円  2人以上参加 200,000円
(内30,000円は合宿宿泊費(3泊)、食費(9食)分です)

★人材開発支援助成金 対象セミナー
(1)研修にかかわる経費助成 54,000円
(2)研修に参加する社員の賃金助成 380円×42時間=15,960円

助成金合計 54,000+15,960円=69,960円

差し引き負担金額 210,000円-69,960円=140,040円

【申請用カリキュラムをダウンロード】

※詳細は各都道府県の労働局にお問い合わせください。HPはこちら


対象者
建設業工事部門の部長・課長または工事部長・課長候補者
(土木、建築、空調、衛生、電気、プラント)

※研修を見学いただくことも可能です。(ただし同社から2名まで)
見学をご希望の場合はお問い合わせください。
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、 同業の方の参加、見学はご遠慮ください。


FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする

2日間セミナー
(東京・名古屋・大阪で開催)
DVD(2時間30分)で
学べます!
書籍で
学べます!
無料ノウハウ集
公開中!
工事部課長
組織管理力・人材育成力強化
2日間コース
『工事部課長養成講座
チームで勝つ方法』
『現場代理人養成講座
施工で勝つ方法』
工事部課長
育成の秘訣